上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOG TOP

ワイン

2005年12月21日[18:42]
モイ

このブログ、お酒の話を書くとかいいながら今までに4回しか書いてないことが判明
ってことで、たまにはお酒の話を
今日は「ワインの話」(ちょっと長いかも・・・

ワインの話っていっても、俺は実はあんまりワインはたくさん飲むほうじゃないんだよね~
ワインって、コルクが抜けなかったりして結構イライラさせられることも多いし
でも、今年ボジョレーが解禁してから、やたらとボジョレーを飲む機会が多かったり、店でボトルワインを在庫処分のために売りに出してからはワインに接することが増えたわけですよ
で、この前、注文でボトルワインが頼まれて、コルクを抜こうと奮戦してたときのこと。。。
ワイン頼まれたら、栓を開けてお客さんに出すんで、コルクを向かなきゃいけません

で、ワインの基本的な開け方は以下のとおり

*ワインの開け方(ソムリエナイフの場合)*
キャップシールを瓶口から5mm又は1.5cmの所から切り離します
瓶口を布できれいに拭いた後、オープナーのスクリューをコルクの中心を通るように真直ぐにねじ込みます
ラセン部分を充分にコルクに差し込んでから、左手でテコの部分と瓶口を固定して、右手でゆっくり取っ手を持ち上げるとテコの作用でスクリュー部分といっしょにコルクが引き上げります
コルクを上にいっぱいに引き上げたら手でコルクを引き抜きます
栓を開けた後、コルクのエッジか布で瓶口を拭きます

以上


んで、やりましたよ、その流れのとおりに

まず、キャップシールをはがす、と・・・できた
で、次はスクリューをねじ込む、と・・・できた
で、テコの部分と瓶口を固定、と・・・あれ、テコの部分が瓶の口に引っかかりませんが・・・?
まぁそれはねじりこみ具合を調整して何とかしました
で、取っ手を持ち上げるとコルクが・・・おぉ、抜ける(当たり前だが)
・・・ん?何でちょっとしか抜けないんですか?
もう一度ねじりこみ具合を調節して・・・う~ん、どうやっても引っかからない・・・困った困った
これはもう力でねじ伏せるしかない、とか思う前にコルクを引き抜こうと力をいれて引っ張ると・・・









ボキッ!!!








・・・目の前にはスクリュー部分がコルクにメリ込んだままのワインと、もとから何も無かったかのようにスクリュー部分が無くなったソムリエナイフがありました・・・

そう、折ってしまいました
ソムリエナイフ・・・
そこからはコンビにまでワインオープナーを買いに走ったり、注文したお客さんに「もう少々お待ちください」って言いに行ったり、なんか大変でした

結局は無事に(?)ワインをお客さんに出すことができたからいいんだけど
う~ん、やっぱりワインは苦手です

スポンサーサイト

BLOG TOP

○この記事へのコメント

『』

ソムリエナイフの使い方はもう完璧だぜ!
最近はボトル頼まれてもビビらなくなってきた☆

2005/12/22(木) 12:31:06 | URL | Mnori #-[ 編集]
『』

*Mnoriへ*
俺はまだ慣れないなぁ・・・i-202
うらやましいi-239

2005/12/22(木) 18:15:48 | URL | ゆず #CXds173A[ 編集]
●コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

○トラックバック

「スポンサーサイト」「ワイン」のトラックバックURLはこちら
http://catslife.blog23.fc2.com/tb.php/50-7a62d43e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。