上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOG TOP

起きたら昼でした

2005年11月16日[14:58]
最近、学校に来てるのにブログの更新をサボってました
まぁ、研究が忙しかったりといろいろあってねぇ
バイトも忙しいし
今月後半のシフトも出て、今月は24回出勤が決定~
もう、バイトがあるのが当たり前みたいになってきたから別に苦でもないんだけどね

・・・う~ん、なんか久しぶりに更新してみたけど、書くネタがない・・・
じゃあ、たまにはまたお酒の話でもしようかな

今回は「シェイカーの振り方」について
うちの店ではオリジナルカクテルを作って出してるんだけど、このオリジナルカクテル、お客さんの前でシェイクするんです
で、そのときお客さんに、

「シェイカー振るときって、何でそんな振り方なんですか?」

って聞かれたんですよ
ちなみに、そのときの俺の振り方は、下斜め前と上斜め前の2方向へ交互に振る振り方で、店においてあった本には「2段振り」って書いてある振り方でした
まぁ、大体の人がバーテンダーがシェイカーを振ってる姿をイメージしたときの振り方(俺の偏見だったらごめんなさい)だと思っていただければよいです
でも、何でって言われると困るんですよ
こっちとしては、中の材料が混ざるのをイメージしやすく、自分が振りやすい振り方で振ってるだけなんで、特にこれと言った理由も無いんですよね(このときはそう説明しました
それに、シェイカーの振り方って、今「2段振り」って言いましたが、「2段」があるのだからもちろん「1段振り」とか「3段振り」とかもあるみたいですし
あ、ちなみに「○段」って言うのは、振り出す方向が○方向あるっていうことでみたいです

で、本題のシェイカーの振り方についてですが、俺が思うに「これがいい」っていう振り方は決まっていないと思います
もちろん、中の材料が混ざりにくい振り方とかはあると思うんですが、「しっかりと材料が混ざり合ってちゃんと風味が出ている」、「冷えてるけど氷が溶けた水っぽさはない」っていうのができていると良いと思います
いろんな本には、「8の字に振ると良い」とか「○回振るのが良い」とか書いてありますが、これは目安であり、絶対ではないと思います
まぁ、そうすることでさっき言ったように、「風味が出やすい」とか、「氷が溶け出さずによく冷える」とかはあると思いますが
いろんな意見はあると思いますが、まぁ結局は飲んだ人が喜んでくれることが1番ですね

あ、それとシェイカーを振る練習では中にお米を入れると良いそうです
で、振ってみてシェイカーのトップの部分にお米が溢れ出すような振り方が上手な振り方だそうです
今度、やってみよ~っと

スポンサーサイト

BLOG TOP

○この記事へのコメント

『』

3段振りは日本でもトップクラスのバーテンダーである上田和男氏の独自の振り方として有名で、彼はこのことから“ハードシェイクの達人”と呼ばれています。彼は現在、銀座でバー『テンダー』というお店を営んでいます。一度は言ってみたいお店の一つです。(めっちゃ高いけどね!)

2005/11/16(水) 15:29:21 | URL | Mnori #-[ 編集]
『』

*Mnoriへ*
95へぇi-189
バー『テンダー』一度入ってみたいなぁi-237i-189

2005/11/16(水) 17:10:53 | URL | ゆず #CXds173A[ 編集]
●コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 

○トラックバック

「スポンサーサイト」「起きたら昼でした」のトラックバックURLはこちら
http://catslife.blog23.fc2.com/tb.php/39-9c0517bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。